広告

Windows用のVirtual Piano

1.0

Pablosoftwaresolutions(無料)

ユーザー評価8

広告

バーチャル ピアノで鍵盤を使わずにピアノを弾く

Virtual Piano は無料のアプリケーションで、ユーザーは外部 MIDI デバイスを使用するか、アプリ内でノートを演奏するか、コンピュータを介して 仮想 MIDI キーボードを演奏できます。定義済みの MIDI ファイルを再生します。このアプリは、MIDI 楽器に慣れていないユーザーでもアクセスできる、非常に使いやすいインターフェイスを備えています。

このアプリは、エレクトリック ピアノ、別の楽器ですが、EZ ドラマー。また、さまざまなサウンド用のプログラム可能な機能も数多く備えています。

完全な MIDI コントロール

このアプリはバーチャル ピアノと呼ばれていますが、「ピアノ」の部分は、画面に表示される入力方法のみを指します。選択した楽器の音符に対応するバーチャル ピアノ (または MIDI 入力デバイス) のキーを使用して、さまざまな楽器を選択できます。これらの楽器は MIDI 楽器の典型的な選択であり、生成されるサウンドはシステムによって異なります。

広告

リバーブ、コーラス、ディレイ、ピッチ スライダーなど、適用できるいくつかのエフェクトもあります。 、セッションから得られるサウンドを微調整できます。このアプリは、ストレージの使用量とシステム リソースの両方が軽量であるため、現在実行されているほぼすべてのコンピューターで、かなり古いコンピューターでも実行可能なオプションになっています。

楽しいが限定的

バーチャル ピアノは、楽しく遊べるツールであり、コントロールする MIDI キーボードを持っている場合は、さまざまなサウンドを使って練習するのに適しています。 MIDI シンセサイザーは、プロの音楽制作には不十分です。これは、アプリ自体ではなく、MIDI サウンドの制限であることに注意してください。

Virtual Piano がプロの音楽制作に適していないという事実にさらに加えて、録音する方法がないことです。あなたのオーディオアプリ内。もちろん、他のソフトウェアで出力を録音することは可能ですが、オーディオをネイティブに録音する方法はありません

広告

テクニカル

タイトル:
Windows用のVirtual Piano、1.0
必要条件:
  • Windows 98 SE,
  • Windows 98,
  • Windows XP,
  • Windows NT,
  • Windows ME,
  • Windows 2000
言語:
English
ライセンス:
無料
追加日:
Friday, September 30th 2022
著者:
Pablosoftwaresolutions

http://www.pablosoftwaresolutions.com

SHA-1:
ece04fb4d55fb2fdd2eb6fd5a1c0fc82eddac4c6
Filename:
piano.zip

PC用のVirtual Piano

1.0

Pablosoftwaresolutions(無料)

ユーザー評価8

変更ログ

Virtual Pianoのバージョン1.0に関する変更ログ情報はまだありません。出版社がこの情報を公開するのに時間がかかる場合がありますので、数日後にもう一度チェックして更新されたかどうかを確認した後、

アンケートにお答えいただけますか?

変更ログ情報に変更があった場合には、お客様からの連絡をお待ちしております!次に進みます。お問い合わせページ当社にご連絡ください。

アプリを探索

関連ソフトウェア

広告